おじいさんとシオン

犬との生活
08 /22 2014
暑い夏の早朝散歩は
ダンナの担当です。

出発は4時50分

早朝散歩を始めた頃
我が家で一番の朝寝坊のシオンは
なかなか起きず




オヤツで
やっとこさ出発してたのに

最近はオヤツもなしで
シッポを振って嬉しそうに
行くようになった。

話によると
散歩で毎朝会うおじいさんが
3人いるらしい

そのおじいさんたちに
会うのが楽しみなようです。
おじいさん来るかな~?って
待ってるらしい。

そのうちのひとりのおじいさんが
シオンの写真を撮ってくれました。


撮影/ ゼペットじいさん

そっくり! ・・・らしい。

シオンに会うのを
楽しみにしてくれてるそうです。

なんだか嬉しい。
今度わたしも会ってみたいな~♪
ゼペットじいさんに(^^)

そういえば
シオンの写真
まだなかったね



ゼペットじいさん
ありがとう!


5年くらい前には
海で毎日会う
自称、画家のおじいさんが
ボンの絵を描いて
プレゼントしてくれたこともあったな…

元気でいるかな…


甥っ子が小学生の時に書いてくれたブッチ


ついでに


ボンの寝顔が
あまりにも可愛くて
私が書いた下手くそな絵



無名の
画家さんの絵


それぞれの子の毛の感触
匂い
歩き方
仕草…
今も褪せることなく鮮明に
私の中にある




プリンを見送ったあと
寂しくなったら書こうと思ったノート

1月29日で止まってる(^^)

ブッチ、ボン、プリンありがとう

シオンありがとう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント